Table of ContentsPreviousNext

Ispirer             Ispirer


Ispirer SQLWays データベース移行ソフトウェア

プロシージャやユーザ定義関数の実行を Microsoft SQL Server から Oracleへ変換

Microsoft SQL Server のEXEC ステートメントはユーザ定義の関数やストアドプロシージャの実行に使われます。Oracle でユーザ定義関数やストアドプロシージャを実行するには、プロシージャ本体に名前とパラメータを指定する必要があります。

SQLWays は Microsoft SQL Server のEXEC ステートメントを Oracle のストアドプロシージャや関数を呼び出す構文に変換します。

TABLE 39. プロシージャやユーザ定義関数の実行を Microsoft SQL Server から Oracleへ変換
Microsoft SQL Server
Oracle
create procedure sql_sp_exec 
as
DECLARE @a varchar(20)
EXEC @a=func1 1 
create or replace procedure sql_sp_exec
as 
v_a varchar2(20);
begin
v_a:=func1(1);
end; 
create procedure sql_sp_exec2
as
DECLARE @a varchar(20)
EXECUTE proc1 @[email protected],3 
create or replace procedure sql_sp_exec2 
as 
v_a varchar2(20);
begin
proc1 (v_a,3);
end; 
create procedure sql_sp_exec3
as 
EXECUTE proc3 
create or replace procedure sql_sp_exec3 
as 
begin
proc3();
end; 


Table of ContentsPreviousNext
Ispirer             Ispirer
Copyright © 1999-2015 Ispirer Systems Ltd. Ispirer and SQLWays are trademarks of Ispirer Systems Ltd. All other product names may be trademarks of the respective companies. All rights reserved.