Table of ContentsPreviousNext

Ispirer             Ispirer


Ispirer SQLWays データベース移行ソフトウェア

変数宣言を Microsoft SQL Server から MySQL へ変換

DECLARE ステートメントは Microsoft SQL Server で変数を宣言するのに使われ、異なるデータ型の変数を宣言する事ができます。 MySQL DECLARE ステートメントでは一つのデータ型の変数のリストを定義し、データ型は各リストの末尾に指定します。

Microsoft SQL Server のローカル変数名 (@var) は MySQL のローカル変数名に変更されます。 記号 "@" (Microsoft SQL Server ではローカル変数を示す) は MySQLでは "v_" に変換されます。MySQL では記号 "@" はユーザ変数に使用されます。ユーザ変数はそのデータベースとのコネクションでのみ有効な変数です。ここでは、プロシージャ本体で有効なローカル変数を使用しなければなりません。

SQLWays はローカル変数名の前に "v_" を付加し、ローカル変数とカラム名を区別できるようにします。例えば:

TABLE 18. 例: カラムが変数と同じ名前を持つ場合 ("v_" 付き):
Microsoft SQL Server
MySQL
select col1 from test where [email protected] 
select col1 from test where c=v_c 

TABLE 19. 例: カラムが変数と同じ名前を持つ場合 ("v_" なし):
Microsoft SQL Server
MySQL
select col1 from test where [email protected] 
select col1 from test where c=c 

SQLWays は Microsoft SQL Server の変数のリストを定義している DECLARE ステートメントをMySQLでは各変数毎の DECLARE ステートメントに変換します。

TABLE 20. 例: 変数宣言の変換
Microsoft SQL Server
MySQL
Create procedure mssql_declare_mysql
As
Begin
DECLARE @x INTEGER, @y CHAR
end 
Create procedure mssql_declare_mysql( ) 
Begin
DECLARE v_x INT;
DECLARE v_y CHAR;
end ; 


Table of ContentsPreviousNext
Ispirer             Ispirer
Copyright © 1999-2015 Ispirer Systems Ltd. Ispirer and SQLWays are trademarks of Ispirer Systems Ltd. All other product names may be trademarks of the respective companies. All rights reserved.